離婚 一人暮らし

引越しにかかる費用

独身時代、というより小中高と私の家は引越しがわりと多い家でした。

 

ですが、家族での引越しは自分が大変なわけではありません^^;

 

離婚に当たって、初めて部屋探しから引越しまで自分でしました。

 

と言うものの、私の場合荷物はほとんどないと思っていたので(後で大間違いだったことが判明)業者には頼まず、会社の人達にお願いしてしまいました。

 

業者に頼む場合は、賃貸会社が提携している引越し業者にお願いすると、割引きになったりするようです。
契約時に一緒に頼んでしまうのもいいですね。

 

やはり、大手は高くマイナーは安いと言う傾向はあるようです。

 

これは人それぞれの考え方ですね。
大手の方が安心感というものはあります。

 

宅急便のクロネコヤマトでも引越しのサービスをしています。
赤帽とかも。

離婚 転居,離婚 引っ越し 調停,離婚 引越し,離婚後 ハッピー生活

身一つでの引越しの場合、こういうところを利用してしまうのもいいですね。

 

単身者の場合は、安いところで10,000円〜が相場みたいです。

 

10,000〜50,000円内と見ておけばいいと思います。

 

見積もりをもらって、他社と検討してみます〜というと、そこから更に下げてくれると思います。

50,000円という最初の見積もりから35,000円に下がったという話もありました。

 

ちなみに私の場合、何が大間違いだったかと言うと、家電は全て買い揃えなければいけない為、荷物はあまりないだろうと踏んでたんです。

 

・・・が!出てくる出てくる(笑)

離婚 転居,離婚 引っ越し 調停,離婚 引越し,離婚後 ハッピー生活

 

まあ、ほとんどが本(マンガ含む)だったのですが・・・。

 

重いから余計に量があるように思えたのでしょうね。

 

1日で大方運び終えたと思ったのですが、結局家を出る日に細々とした物がたくさんあり、移動中肩が砕けるかと思いました。(本気)

 

引越しには計画性が大事だと痛感しました。

 

私はしばらくダンボールしかない部屋に住む羽目にもなりました。

 

【 補足 】
離婚後に引越しした部屋から、今回また引っ越すことになりました。

 

新たに引越しの見積もりを自分でもしてみて、どの会社さんがいいか比較検討してみました。

 

無料見積もりの時点で、なるべく細かく記入できるところなどを利用しました。

 

記入は面倒くさいですが、正直ホンの数行の記入で見積もりを出します!というサイトは個人的には信用できません。

引越し業者の一括見積もりサイトランキング

大手も含めて全国220社と提携しています。
サイトの作りがすごくわかりやすいです!
利用者さんからアンケートを取って、引越会社のの満足度ランキングがあるのも比較しやすくていいですね。
無料の一括見積もりで最適な引越し業者が見つかります。

 

条件が合えば、最大50%も引越し料金が安くなります。
大手の引越しやさんも入っているようですし、値段を比べるにはいいと思います。
荷物の入力項目も多く、見やすかったです。

 

単身の引越し見積もりが可能。
引っ越しのノウハウや料金を安くする豆知識も載っています。

 

関連ページ

一人暮らしの引越しについて
一人暮らしの引越しはいくらかかるのでしょうか?便利な引越の一括見積もりなど利用してみましょう。
引っ越しやさんの見積もり結果
引越し屋さんによって、どのくらい金額に違いが出るのかお伝えします。
大手引越しセンターの見積もり
大手引越センターの見積もりもとってみました。どのくらいの違いがあるのかお伝えします。
私がお願いした引越しやさん@
実際に管理人が依頼した引越屋さんについて、セキララにレポートします。
私がお願いした引越しやさんA
実際に管理人が依頼した引越屋さんについて、セキララにレポートします。