裁判離婚

裁判離婚

その名のとおり、訴訟を起こして裁判所の判決により離婚の判断を行うことです。

 

調停に申し立てをしてもダメだった場合の最終手段と考えてよいでしょう。
最後の手段です。

 

大体は弁護士さんをお願いすることになると思います。
裁判ですので、証拠の出し合いになりますので、確定的な証拠が必要になります。

 

かなり長い時間がかかることと、弁護士費用など高額な費用がかかるため、覚悟が必要です。

 

また裁判離婚の場合、

 

@不貞行為
A悪意の遺棄
B3年以上の生死不明
C回復の見込みのない強度の精神病
Dその他、婚姻を継続し難い重大な事由

 

といった理由がなければ始めからできません。

関連ページ

離婚への準備
ちょっと変わった理由での離婚を決意してから、晴れて(!?)バツイチになるまでの体験談。 同じような悩みを持つ方のために・・・。そして離婚してからの節約ハッピーライフを綴ります!
協議離婚
ちょっと変わった理由での離婚を決意してから、晴れて(!?)バツイチになるまでの体験談。 同じような悩みを持つ方のために・・・。そして離婚してからの節約ハッピーライフを綴ります!
調停離婚
ちょっと変わった理由での離婚を決意してから、晴れて(!?)バツイチになるまでの体験談。 同じような悩みを持つ方のために・・・。そして離婚してからの節約ハッピーライフを綴ります!
調停離婚を有利に進める方法
ちょっと変わった理由での離婚を決意してから、晴れて(!?)バツイチになるまでの体験談。 同じような悩みを持つ方のために・・・。そして離婚してからの節約ハッピーライフを綴ります!