離婚協議 公正証書

離婚協議の公正証書

協議離婚であれば、離婚届に署名押印して役所に届ければ離婚は成立します。

 

でも、本当にそれで終わりでしょうか・・・?

 

離婚が成立しました。
晴れて自由の身です。

 

でも、これからの生活は?今までの貯金は?住むところは?

 

もしかしたら、もう他人だから、と住むところも決まっていないのに追い出されることだってあるかもしれないのです。

 

財産分与の話し合いはしましたか?
金銭面の口約束はトラブルの元です。

 

書面にしてお互いで確認し、明確にすることで離婚後のトラブルを未然に防ぎましょう!

 

相手の人間性によっぽど問題がなければ離婚協議書を作成するだけでいいと思いますが、夫婦二人で作った書面に法的執行力はありません。

 

公正証書とは、公証人に取り決めるべき内容を確認してもらい、証明をしてもらう契約書類のことです。
公正証書があれば、約束の不履行があれば、裁判をせずに強制執行手続きに入ることができます。

 

⇒ 日本公証人連合会のホームページはこちら。

関連ページ

準備貯金について
離婚をしたいけれど、金銭的に余裕がなかった時は?離婚に関わる様々な費用に関して説明します。
離婚賠償金
離婚賠償金とは?
不動産の名義変更と贈与税
不動産があった場合はどうすればいいのでしょうか?また、贈与税についても説明します。
専業主婦離婚後の生活
専業主婦だった場合、離婚後の生活はどうなるのでしょうか?また離婚したいけど働きたくない・・・今、そんな身勝手なことを口にする女性が増えています。