主婦 離婚 仕事

仕事を探そう。

専業主婦 離婚 仕事,

離婚は心身ともに大変なストレスを抱えることです。

 

 

しばらくはゆっくりしていいと思います。

 

でも、いつまでも立ち止まって入はいられないですよね。

 

仕事の形態には色々あります。

 

正社員、パート・アルバイト、契約社員、派遣社員・・・。

 

安定してると言う点で言えば、正社員が一番オススメです。

 

 

社会保険(健康保険・厚生年金)に加入でき、半額は会社が負担してくれますが、これは会社によって規定がまちまちです。

 

 

例えば私が当時働いていた会社では会社負担か自己負担かを自分で決めます。

 

どちらかというと自己負担を推奨されます。
その場合、保険手当てとして月2万円が支給されます。

 

会社負担の場合は会社が半分負担のためその分がお給料から差し引かれます。

 

雇用保険にも加入するので加入後半年経過していれば、万が一辞めた時も失業手当をもらうことができます。

 

ですが、雇用保険は派遣社員の場合でも適用され失業保険をもらうことができます。

 

派遣社員は実はオススメ

私が次におすすめするのは派遣社員です。

 

離婚して一人暮らしの場合、入用なものも多いでしょうからアルバイトでは日々の生活はきついかもしれません。

 

ですが、それはお給料の安い正社員でも同じことです^^;

 

正社員という肩書きにこだわることはないと思います。
派遣社員は時給は高いです。

 

正社員の場合、ボーナスがありますから年収で考えると、やはり正社員の方が高いです。

 

でも、ボーナスなんてない・・・またはすごく少ない・・・という場合は、派遣社員で時給1400円で働いた方がお得と言えます。

 

今、パートで働いているという方は思い切って派遣会社に登録して働くことをおすすめします。

 

正社員と派遣社員の月給例

 

正社員 月給18万円 年間ボーナス 20万の場合 年収236万円

 

派遣社員 時給1400円×8時間=日給11,200円 11,200円×約22日=月24万6400円
24万6400円×12ヶ月=年収295万6800円

 

派遣社員 時給1300円×8時間=日給10,400円 10,400円×約22日=月22万8800円
22万8800円×12ヶ月=年収274万5600円

 

いかがですか?
インターネットで探してみると、多くの人材派遣会社があります。

 

登録をしないと仕事の紹介は受けられませんが、会員登録無しでも利用出来るので、気軽に応募することが出来ます。

 

会員登録をしたほうが便利なことが多いです。
どこも登録は無料なのでお仕事探しの第一歩として登録していくことをおすすめします。

 

それに派遣社員の方がすぐに仕事が見つかるというメリットがあります。

 

 

また、どうしても正社員がいい・・・という場合は、派遣から正社員になれるところを探したり、交渉すればいいのです。

 

私は独身時代から派遣で働いていましたが、5社で働き、うち3社から「正社員になって欲しい」と打診を受けました。

 

 

派遣で働いていても正社員への道はあります!
今は紹介予定派遣というシステムもあります。

 

紹介予定派遣は、いずれ正社員になることを予定として派遣で入るシステムです。

 

あくまで予定ですので実際に働いてみて「雰囲気が・・・」「希望と違う」ということであれば断ることも可能です。(もちろん逆もありますよ)

 

>>>管理人おすすめの派遣サイト

 

 

 

 

関連ページ

離婚後、仕事はどうする?
離婚後の仕事について、どうやって探せばいいか、なにがベストな方法か、私なりのオススメを書いていきます。
専業主婦だった場合の仕事の探し方
離婚後の仕事について、どうやって探せばいいか、なにがベストな方法か、私なりのオススメを書いていきます。
派遣法改定と日雇い派遣について
2012年10月に派遣法改定になりました。特に日雇い派遣について理解しておきましょう。
離婚後、仕事が決まらない時どうする?
離婚したいけど、仕事がないと悩む人は多いですね。離婚後、なかなか仕事が決まらない時の対処法についてお伝えします。多くは心構えの問題で、仕事は必ず見つかります!